鮮やかなブルーにつつまれて。

鮮やかなブルーにつつまれて。

みなさんこんにちは。
今日は、ICHI Antiquite'sの
『リネンツイルインディゴブリーチワンピース』

をご紹介します。

鮮やかなブルーが印象的なワンピース。

インディゴリネン生地を使用し作られています。

 

ゆったりワイドなシルエットが印象的。
絶妙な位置のウエスト切替と

たっぷり施されたギャザーで、

自然に身体になじみます。

アームデザインはスッキリ。
首元をきれいに見せてくれる
絶妙な開きのネックラインなど

ICHI Antiquite'sのこだわりがいっぱい。

 

たっぷりワイドながらも、
バランスの良い女性らしいシルエットで

ラフに着用できます。

 

柔らかい肌触りのリネンツイル生地を採用。
しなやかな動きとストンとした落ち感が

優しい雰囲気に。

 

 

※※※※※※※

 

 

【ツイル生地って?】

幅広い用途で使われている『ツイル』。

 

インディゴで染色した糸を使ったデニムが代表的で、

私たちの日常に馴染み深い生地の一つです。

 

『ツイル』とは『綾織』の別名です。

 

綾織はタテ糸とヨコ糸を交互にではなく、

一回または二回飛ばして交差させた織り方。

織り目が斜めになっているように見える、

厚めの綾織物を『ツイル』とよびます。

コットン・リネン・ウールなどの天然繊維、
合成繊維や再生繊維など、

さまざまな素材で使われています。

 

Pumilaで大人気のカツラギコットンパンツも

ツイル生地を採用されていますよ。

 

 ※※※※※※※

 

ツイル生地の最大の特徴は、柔らかな肌触り。

 

糸の太さや密度を変えることで、

生地感を変化させることができる一方、

柔らかさが損なわれない

優しい生地感を表現できることも魅力。

 

伸縮性に優れシワになりにくいので、

洋服・小物など幅広いアイテムに使用されています。

織り方により、
適度なハリ感と絶妙な光沢感を出せるので、

フォーマルアイテムにもよく採用されます。

 

ツイル生地は摩擦に弱く、
質感を損ねないためにも

可能な限り摩擦を避けることが大切です。

しかしあえて摩擦することで、

経年劣化を味わいにして楽しむこともできます。

 

※※※※※※※

 

まずは一枚で着て、ふんわりシルエットと

こだわりのデザインを楽しんで。

 

パンツやスカートと組み合わせて、

裾からちらりと見せてもおしゃれ。

 

コートやロングカーディガンとの相性も抜群です。

 

※※※※※※※

 

シックなネイビーブルーは

品のある落ち着いた雰囲気に。

きれいなライトブルーは、

表情を明るく優しく見せてくれます。

合わせるカラーでアレンジしやすいワンピースです。

 

 

着用を重ねるたびにさらに柔らかくくったりと、

味わい深く育つインディゴとリネンツイル。

あなたらしいエイジングを

ゆっくり楽しんでくださいね。

 

※※※※※※※

 

【コーディネートアイテム】

リネン琴平焚きロングカーディガン

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♥
Written By

返信する

*は必須項目です。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。